Home‎ > ‎Research in Japanese‎ > ‎

No.16K00364

学術研究助成基金助成金基盤研究(C) No. 16K00364 (H28-H30)

研究代表者: 石田 文彦
研究題目:視覚運動系の2者間実時間相互作用に関する最適化制御技術の確立   
目的:
社会性動物にとり重要な他者との動的協調性(コミュニケーション)について,申請者らが発見した実時間相互作用の動的協調性評価方法および運動先行性を特徴とするプロアクティブ制御を鍵にして,
 A. 運動速度リズム成分の自己生成機構に着目した協調性メカニズムの描像
 B. 協調性最適化状態の計測とその条件の導出
 C. 運動速度リズム成分の自己生成機構への介入および協調性の状態操作手法
を実験的・理論的に解明することで,2者間実時間動的協調性の実態を明らかにし,コミュニケーションの定量的研究基盤の構築および協調性を操作し最適化するための基礎技術を確立する.
Comments